2016年07月24日

【僕の好きな画家】諏訪敦さんのこと。超写実絵画と抽象の間に

こんばんは!
調子にのって本日3回目の更新です^^;


80年代の子供向けおまけシールの絵が
いわば駄美術であればこちらは「真」美術。


当ブログスピンオフ企画の第2弾です。
好きな美術家さんのご紹介です。


今回は諏訪敦さんのことを書きます。
こんな絵を描かれる画家さんです。
⇒ ATSUSHI SUWA 諏訪敦 公式サイト


ネットで絵を見てもあまり伝わらないかもしれませんが
諏訪敦さんは超がつくほどの写実絵画を描かれる方です。


写実的な絵は世にゴマンとありますが
諏訪敦さんの絵は一線を画しているものがあります。


もう10年くらい前の話になりますが
たまたま知り合いにチケットをもらって
諏訪敦さんの美術展に行ったことがあります。


そこで見た絵画の数々に目を奪われました。
まるでリアルの現実がキャンバスに写し撮られているようでした。
写真かと見紛うほどです。


特筆すべきなのが病床の舞踏家・大野一雄さんを描いた絵。


大人2人が両手いっぱい広げたくらいの
大きなキャンバスに描かれた大野一雄。
遠目から見るとまるで写真かのよう。


しかし近づいてよく見ると
その一筆ひと筆、一色一色の交錯する画面は
まるで宇宙のようでした。


「これって抽象画じゃん!」


と思いました。
不思議な体験でした。


離れてみると超写実絵画なのですが
近づいて見るとまるで抽象画で
カオスに色が塗りたくられているのです。


よほど緻密な計算で描かれているんですね。
根気がないと描けない大作だと思いました。


おまけシールとはほんと間逆な話ですみません。
分かる人には分かる、好きな人は好きだろう、
ということでご紹介しました。


ちなみに僕は全然知らなかったのですが、
前回ご紹介した日本画家・松井冬子さんの夫?
という噂もあるようです。

松井冬子さんについての記事はこちら
⇒ 夏なのでたまにはこんな話を…松井冬子さんの絵のこと


また美術について書きたいと思います…!



ラベル:諏訪敦 松井冬子
posted by シールコレクター ゆう at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たまには美術の話を… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

夏なのでたまにはこんな話を…松井冬子さんの絵のこと

こんにちは!
夏真っ盛りな今日このごろですが
満喫していますでしょうか?


さて、今日はおまけシールや玩具の話題ではなく
いつもとは変わった趣向でお送りします。


たまには美術の話を……


いや、あれね、

僕よく思うんですけれど
ビックリマンとかおまけシールが好きな人って
みんな絵心があるというか
そういう感性をお持ちの方が多い!

(当社調べ)


実際に、ビックリマンなどに刺激されて
今ではプロとしてデザインとかアート関係の仕事をしている方もいらっしゃいます。
プロではなくても自作シールや同人誌を描かれてたりという方、多くないですか?


そうでなくてもシールコレクターさんに
筆を取らせてみるとなかなかセンスがよかったりします。


そこで、ではないですが
私、ゆうも自分を振り返って好きな絵や美術について
語ってみよう!


……という企画です。


いつものような内容を期待している方は今回の記事はスルーしてください^^;


さて、前置きが長くなりましたが
今回はさっそく僕の好きな美術家さんをご紹介したいと思います。


ずばり、日本画家の松井冬子さんの絵が好きです。

こんな絵を描かれる方です(怖いのが苦手な人は閲覧注意!)
 ↓  ↓  ↓
http://www.matsuifuyuko.com/


少し肌寒くなるような絵でしょ?
(夏らしく…)


僕はこの松井冬子さんの
独特の世界観が好きなんですよね。


一時期すんごい好きで、
松井冬子さんの絵が展示されている画廊に
実際に観に行ったこともあります。


とことん怖い、
けれども美しい、綺麗な世界。


でもやっぱりおぞましい…
怖い…


でも綺麗…


ちなみに松井冬子さんご自身も
とても綺麗な方なんですよね。

(天が二物を与えてしまった好例^^;)


おまけシールに描かれているような絵とは
180度も違う世界ですが
こういうのが分かる人には分かる、好きな人は好きだろう、
ということでご紹介させていただきました。


興味のある方はぜひぜひ松井冬子さんの
数々の名画をご覧になっていただけたら、と思います。
(どちらかというと女性に共感を得る感じかな?)


とにかくどっぷり世界に入り込めます。


以上、当ブログ始まっていらいの(?)スピンオフ企画でした。
お付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m


また気が向いたら美術系のネタやりまーす!


ラベル:松井冬子
posted by シールコレクター ゆう at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たまには美術の話を… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもご来訪ありがとうございます<(_ _)> 
よろしければ応援クリックをお願いします↓
あなたの一票がこのブログを更新する励みになります(^-^)

にほんブログ村 コレクションブログ ステッカー・シールへ


ビックリマン ブログランキングへ

趣味・個人ランキング