2012年12月09日

ブラックジャック大解剖を買ってみた!その3

ブラックジャック大解剖を買ってみた!その3です。




DSC01572.JPG

手塚治虫人物伝。

DSC01573.JPG

手塚先生の仕事場の写真も。
前に手塚治虫展で机を見たことがありますが、


まるで手塚先生のオーラがただよっているかのごとく
神々しいものを感じました。


15万枚におよぶマンガの数々は
この机から描き出されたんですね。

DSC01574.JPG

年譜も載っています。

DSC01575.JPG

漫画家や声優、作家などブラック・ジャックを愛する、10人の声。
手塚プロでアシスタントをしていたという
「コブラ」の寺沢武一先生のエピソードなどが興味深いです。

DSC01576.JPG

40年におよぶ、多彩なコミック&書籍の数々。ブラック・ジャックの作品群。
これまで様々な形で刊行されてきたブラックジャックを網羅。
トリビア本の紹介も。

DSC01577.JPG

ちなみに僕はこの秋田書店の豪華版を集めていまいた。

そして…

DSC01578.JPG

2013年春に、手塚治虫列伝が発売予定ですと…!
こちらでもブラックジャックについてふれているとか。
来年の楽しみがひとつ増えました(^-^)

DSC01579.JPG

裏表紙。
ふ〜っ、お腹いっぱい…
と思いきや、

DSC01580.JPG

このムックの最大の見所!といっても過言ではない
「ミッドナイト」の幻の最終話の原画!!!

DSC01581.JPG

内容があまりにも衝撃的だったために
単行本への掲載が見送られたという幻のエピソード。
初回限定特典だそうです。


これだけでもこのブラックジャック大解剖を買う価値ありです。
なくなり次第終了とのこと。


駆け足でブラックジャック大解剖をご紹介してきました。
手塚マンガファン、ブラックジャックファンの方に
何かご参考になることがあれば幸いです。



ブラック・ジャック大解剖 (SAN-EI MOOK)


posted by シールコレクター ゆう at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックジャック大解剖を買ってみた!その2

ブラックジャック大解剖を買ってみた!その2です。
引き続き中身を画像交えてご紹介していきます(^-^)



DSC01561.JPG

これがブラックジャックの七つ道具だ!
なんともキャッチーな企画。
マントからメスを取り出してシュッて投げたりするんですよね〜。

DSC01562.JPG

ブラックジャックの壮絶な半生を振り返る。
BJの生い立ちは作品中でもチラホラ出てきていますが、
こうしてまとめてあるのはまた嬉しいですね。

DSC01563.JPG

ブラックジャックの恋愛事情。
BJの女性ファンにとってはキーっ!て感じでしょうか^^;

DSC01564.JPG

ブラックジャック未公開原画集。

DSC01565.JPG

原画と掲載原稿が比較される形で載せてあります。
細かい変更点などがあって興味深いです。

DSC01566.JPG

『 ブラック・ジャック』を盛り上げた個性豊かな登場人物たち。
ピノコなくしてブラックジャックは語れませんね。

DSC01567.JPG

BJのライバル、ドクターキリコ。

「おまえは金しだいで命を助ける。
 おれは金しだいで安楽死をとげさせてやる…
 似たようなもんさ」

というセリフがなんとも印象的。

他にもBJの命の恩人・本間丈太郎や琵琶丸などの
登場人物の紹介が。

DSC01568.JPG

手塚マンガファンにはお馴染みのスターシステム。
ブラックジャックでは本当にたくさんの俳優が登場しました。

DSC01569.JPG

そしてブラックジャックオリジナルの登場人物も。

DSC01570.JPG

ブラックジャックの手術データ。
高額報酬ベスト5や手術失敗リストなどが興味深いです。

DSC01571.JPG

ブラックジャックの名言ベスト77。
個人的には、

本間丈太郎先生の

「人間が
 生きものの
 生き死にを
 自由にしよう
 なんて
 おこがましい
 とは思わんかね
 …………………」

が名言ベストです。



ブラックジャック大解剖を買ってみた!その3へ



posted by シールコレクター ゆう at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックジャック大解剖を買ってみた!その1

ブラックジャック大解剖を買ってみました!



この本はブラックジャックが週刊少年チャンピオンで連載開始されてから
40周年記念ということで刊行されたようです。


11月17日に発売されたようなのですが、
たまたま書店に入って見つけて即買ってしまいました。
本屋に入らなければあやうく逃すところでした^^;


僕は火の鳥とこのブラックジャックで手塚マンガのファンになったので
かなり思い入れの深い作品です。


今回はブラックジャック大解剖についてご紹介していきます。

DSC01548.JPG

まず表紙がこちら。
永久保存版・手塚プロダクション監修とあります。
たしかにこの本、すごいです。ブラックジャックの大きなイラストや
原稿がところ狭しと満載!


手塚マンガファン、ブラックジャックファンは買わないとモグリです^^;

DSC01549.JPG

表紙をめくると、40周年記念ステッカーが。
貼っちゃう人いるのでしょうか?

DSC01550.JPG

単行本の表紙がズラーーっと。
とにかくBJ満載であります。

DSC01551.JPG

インパクトのあるもくじ。

DSC01552.JPG

DSC01553.JPG

とにかくブラックジャックのイラストがでかでかと
載っているのがいいですね〜。
手塚先生のダイナミックなタッチ、繊細なタッチを堪能できます。

DSC01554.JPG

ピノコ!

DSC01555.JPG

このムックの見所のひとつ。
「コマドリと少年」が全ページ収録されています。


なぜこの話なのかというと、
手塚先生がすごく気に入っていた話だからだそう。
コマドリと人間のふれあいを描いた名作です。

DSC01556.JPG

今の週刊マンガは読み切り作品は少ないですが、
当時の手塚先生はブラックジャックで一話読み切りを
毎週描き続けていたんですね。
恐るべきバイタリティーです。

DSC01557.JPG

ご子息の手塚眞さんが語るブラックジャック。
テレビアニメや劇場版ブラックジャックを監督されています。

DSC01558.JPG

ブラックジャックの秘密を徹底解説。

DSC01559.JPG

元編集担当者でもあった手塚プロダクション松谷孝征社長が
ブラックジャックの魅力について語っています。

DSC01560.JPG

ブラックジャックの人物像に迫る!


ブラックジャック大解剖を買ってみた!その2へ





posted by シールコレクター ゆう at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもご来訪ありがとうございます<(_ _)> 
よろしければ応援クリックをお願いします↓
あなたの一票がこのブログを更新する励みになります(^-^)

にほんブログ村 コレクションブログ ステッカー・シールへ


ビックリマン ブログランキングへ

趣味・個人ランキング